日本吹奏楽発祥百五十一年記念演奏会開催中止のお知らせ


 明治2年、横浜市にあります本牧山妙香寺にて、薩摩藩士30数名が洋楽伝
習生としてイギリス陸軍第10連隊第1大隊軍楽隊長J.W.フェントンから楽
器指導を受けたのが、我が国の吹奏楽の始まりとされています。
 平成元年9月15日に「日本吹奏楽発祥の地」記念碑を妙香寺境内に建立し、
除幕式の際、神奈川県警察音楽隊により祝賀演奏が行われて以来、記念演奏会
として、数多くの陸・海・空の自衛隊や警察、消防の音楽隊を始め、中・高の
吹奏楽部の出演を頂いております。
 平成16年から演奏会の開催日を10月10日に変更し、妙香寺の御会式と
も重なり多くの檀家様にも聴いて頂けるようになりましたが、さらに多くの皆
様に聴いて欲しいという願いから、平成20年以降は「体育の日」に開催して
おります。
 さて昨年は日本の吹奏楽発祥150年という大きな節目を迎え、7年ぶりに
警視庁音楽隊の出演を予定しておりましたが、台風19号の影響で急遽中止の
事態となりました。
 今年はオリンピックイヤーのため、10月11日(日)に開催することとし、
警視庁音楽隊に出演を依頼しておりましたが、感染が拡大するコロナの影響に
より日本吹奏楽発祥百五十一年記念演奏会を中止するとの結論に至りました。
2年続けての中止となり、誠に残念ではございますが、何卒ご理解のほどお願
い申し上げます

                    吹奏楽発祥の地記念碑保存委員会
                         委員長  大 澤 和 幸